借地権の買取にかかる消費税

借地権の買取にかかる消費税

2015年の4月に消費税が5%から8%に上がりました。
増税を前にして、食料品などの生活必需品には軽減税率の導入が検討されていますが、平成2年の導入当初より土地の売買や賃貸、社会保険診療の医療費など、一定のものについては非課税とされています。

 借地権や耕作権など、土地の上に存する権利についても土地に準じて非課税とされていますが、買取の際に、土地の上の建物や構築物を同時に買った場合には、その部分には消費税がかかります。

 借地権を買い取った後に取り壊しをすることが前提で、建物や構築物には値段がついていない場合は取引全体が非課税ですが、建物や構築物に価値がある場合には、区分する必要があります。

 借地権を買い取った後、更地にして完全な土地の状態で売却する目的の場合には、建物や構築物は取り壊しが前提なので、買入れ価額全体が借地権の買取の価格になります。

 そのあと、建物をそのまま利用する場合には注意しましょう。 



土地活用に実績のある業者

底地売却 スマイスター
土地活用の賃貸経営プランを複数の会社に一括資料請求することでかんたんに比較できます。
登録している土地活用会社は、80社以上。日本最大級の土地活用の比較サイトです。
土地活用による相続対策や節税、賃貸経営をお考えの方はご利用ください。
>> http://www.sumaistar.com/ <<
土地活用スマイスター


全日本相続専門所JIP 全日本相続専門所JIP(ジップ)
土地・底地問題解決は、相続問題を考えることで解決することも多々あります。
相続税、贈与税、生前贈与の相談ならJIP(ジップ)
>> http://www.souzoku-jip.net/ <<
相続専門